ラスベガスのパンプキンパッチ

ラスベガスのパンプキンパッチ

10月になると、街の空き地にカボチャを売るパンプキンパッチという会場が設置されます。
テントが張られ、四角い干し草が積まれて、オレンジや黄色のパンプキンがゴロゴロ集まってきます。
カボチャだけではなくて、大きな滑り台やバウンスルーム、乗り物やゲーム、ヤギなどの動物がいたり、大人も子供も楽しめるような遊園地になっています。週末には朝から夜まで家族連れで賑わいます。
10月になるとラスベガスも少し涼しくなってくるので、こういう屋外でのイベントも存分に楽しむことが出来ます。
ラスベガスのパンプキンパッチ  5か所で開催されています。
Las Vegas – Centennal
6400 SE Centennial Center Way.
Las Vegas, NV. 89149

Henderson – Green Valley
842 Kelso Dunes Rd.
Henderson, NV 89014

Henderson – Saint Rose
251 Coronado Center Dr.
Henderson, NV. 89052

Las Vegas – Rainbow
9200 S. Rainbow Blvd.
Las Vegas, NV. 89139

Las Vegas – IKEA
6555 S. Riley St.
Las Vegas, NV. 89148

Home

一日遊んだ後は、帰りに気に入ったパンプキンを買って帰ります。ハロウィーン用のパンプキンの選び方は、底が平らで安定が良い、適度な重さのある、色つやの良い、茎がしっかりしている、傷や穴の開いていないという点に気を付けて選びます。
小さいパンプキンは、テーブルのデコレーションにしたり、玄関を飾るリースの一部にしたり、大きいオレンジのパンプキンは、ハロウィーン用に暫く保存しておきます。
ハロウィーンに使うジャック・オー・ランタンを作るのは、ハロウィーンの早くて1週間前です。
あまり早く作ると、萎びて形が崩れたり、カビが生えてしまいます。
道具は1ドルショップなどでハロウィーン用のプラスチック製の安全なナイフが売っているので、芸術性を求めないのであれば十分だと思います。
作るときにすくい出した中の種は、オーブンで焼いて軽く塩を振るととおいしく頂けます。
これと同時期に、ハロウィーンが近くなるとホーンテッド・ハウスも現れます。所謂お化け屋敷です。
サーカスサーカスホテルにあるアドベンチャードームは、2003年から毎年10月になるとハロウィーンをテーマにした巨大なお化け屋敷、名前もフライトドームに変わります。
通常のアドベンチャードームは小さいお子さんも入場可能ですが、フライトドームは12歳以上としています。
チケットの値段は、曜日や種類によって違ってきますので、サイトで確認してください。
6種のお化け屋敷他 数々のライブショーや4Dの映画等、そして通常の乗り物もあります。サイトの写真を見ただけで、ゾッとしますが、あなたは無事に帰って来られるのでしょうか?
さらに結婚式をここで挙げたい人の為に お得なパッケージも用意されているそうです。パッケージには ファーストパス、IVP控室、ウェディングケーキ、シャンパン、フライト メイクアップ(ゾンビメイク)、ドームのモンスター達、花嫁の黒いブーケ、花婿のコサージュ等。 
他にホーンテッドハウスで人気のあるのは、フラミンゴ通りとI-215の西にあるFreaking Bros The Trilogy of Terrorとメドウズモール隣にあるAsylum and Hotel Fear Haunted。
勇気のある方は、是非とも挑戦してください。
Fright Dome($39+)
CIRCUS CIRCUS Hotel
2880 S Las Vegas Blvd,
Las Vegas, NV 89109

Fright Dome Home Page

Freaking Bros The Trilogy of Terror($15+)
4245 S. GRAND CANYON DRIVE
LAS VEGAS, NV 89147

Homepage

Asylum and Hotel Fear Haunted($15+)
MEADOWS MALL
4300 MEADOWS LANE
LAS VEGAS, NV 89107

http://lasvegashaunts.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です