いざグランドキャニオンへ!旅編

グランドキャニオン景色

4月、2回目のグランドキャニオン観光に行きました。

1度目は一人でセスナを利用しての日帰りグランドキャニオン。2年ほど前になります。
今回は車での日帰りグランドキャニオンです。
車といってもツアーなので10人乗りぐらいのバンに乗っての旅になります。

早朝ホテルにツアー会社のバンが到着しピックアップしてくれました。
ドライバーはアメリカ人、ガイドが日本人。
お客は全部で7名でした。4月はすでにかなり気温も高いですが現地はまだ寒いので事前に
長袖を用意してあります。天候はやはりラスベガス!真っ青な空に抜群の気候。
全員が揃っていざグランドキャニオンに出発です。

朝ホテル前のラスベガス

ラスベガス中心地は非常に賑やかで、皆さんがイメージしている通りの繁華街ですが
実は30分近く車を走らせると、既に岩山ばかりの砂漠地帯に突入します。

途中キングマン(Kingman)という場所でガソリンを入れる為に一度目の小休憩。
コンビニが隣接していて、中で買い物ができます。
販売されているものも若干ラスベガス繁華街とは違ってましたね。
ここでの小休憩は15分程度。またすぐに車を走らせることになります。

煙草を嗜む私としては、小まめな途中休憩はありがたい。

キングマンで休憩

さらに車を走らせること2時間程度?
もう辺りは完全に無人状態の壮大な景色が延々と続きます。
地平線が遥かむこうに、その景色は決して日本では見ることができません。
なんかアメリカの壮大さを感じますね!

いよいよ2度目の休憩セリグマンに到着しました。
あの有名なルート66の名残がある小さな小さな町です。
前回はセスナでのグランドキャニオンだったので、セリグマンは初めてです。

到着すると小さなバーガーショップやお土産屋さんなどがあり、
それなりに観光で成り立っているんだなぁと思える綺麗で雰囲気のある町でした。
セリグマンと言えばもう一つ、カーズの舞台になったことで有名ですね。
その原型となった旧車達が展示されています。
かっこいい・・・

セリグマンの風景

ここのバーガーショップは是非立ち寄ってみてください。
気さくな店員さんがドッキリでマスタードのボトルを使いビックリさせてくれます。(笑)

セリグマンのバーガーショップ セリグマンのバーガーショップ2

レジ前には色んなビジネスカードや通貨が貼り付けられていてとっても賑やかです!

有名なロゴも現地セリグマンで見ると感無量です。
すごく静かな町でこんなところだったら住んでもいいかなと思えました。

ルート66のロゴ

そしてこのどこまでも続きそうな真っすぐな一本道。
見ごたえのある風景です。

セリグマンの一本道

あっという間に30分程の休憩が終わり、名残惜しいですが
いざグランドキャニオンへ!
ここまら更に2時間ほど車を走らせてやっとグランドキャニオンに到着です。
道中、ほんとに何もないんですが、でもぼんやり外を見たりガイドさんの話を聞いたりと
退屈しませんでした。

感じのいいお土産屋さんを抜けると、

グランドキャニオンお土産屋さん

そこには感動の光景が!
何度来ても圧巻の景色、自然のすべてが凝縮されたその光景はまるでポストカード。

グランドキャニオン景色

どうやったらこんな景色が出来上がるのか。

グランドキャニオン景色2

時間帯、場所によって色んな見え方があって楽しめるのグランドキャニオンの良さです。
段々と日が沈みだしました。

グランドキャニオン風景3

そうです、今回のツアーは夕日に染まるグランドキャニオンを見るツアーで
まさに、クライマックスになってきました。

夕日に染まるグランドキャニオン

凄くきれいです。
こんな景色を人生の中で見れるのは本当に幸せなことです。
写真では伝えきれないほどの壮大な光景は、やはり現地で生で見ることをオススメします。

夕日に染まるグランドキャニオン2

お気に入りの画像をもう一枚。

お気に入り画像グランドキャニオン

今回2回目のグランドキャニオンでしたが、前回のセスナでのツアーとはまた違う良さがあり
非常にいい経験になりました。
またいつか行きたい。ラスベガスに立ち寄られることがあれば
一度は行ってみても損は絶対ないと思います。是非!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です